台島大謀 網元

台島大謀

旬魚房匠を運営する三和商事株式会社を含めたグループ企業内には、男鹿の南岸を拠点・漁場として漁業を行っている「有限会社 台島大謀(だいしまだいぼう)」があります。
台島大謀では、当地で「大謀網漁(だいぼうあみりょう」と呼ばれる大型定置網漁と、底引網漁によって地場の水産物の水揚げを行っております。

大謀網漁では主にマダイ、ブリ、マグロ、アジ、カワハギ、シイラ等年間約500tの水揚げがあるほか、底引き網漁ではハタハタやタラ、カレイなどを漁獲しています。

一次産業である漁業を営む会社と、二次・三次産業を営む会社をグループとして運営し、生産(漁獲)から加工・販売に至るまで総合的に男鹿の水産業の発展に取り組んでいます。

社名
有限会社 台島大謀
所在地
〒010-0532 秋田県男鹿市船川港椿字中山15-5
代表者
代表取締役 武田 鋭彦
設立
平成8年12月
資本金
44,000,000円
従業員数
18名
売上高
187,000,000円
主な事業内容
大型定置網漁業・底引き網漁業
ページの先頭へ移動